アクセス・お問い合わせENGLISH
UTARCセミナー

本学域セミナーのご案内です.



UTARCセミナー

セミナーのご案内

アーカイブ一覧

001: 相山 康道 助教授
   (筑波大学)
002: 長谷川 泰久 講師
   (筑波大学)
003: 鈴木 健嗣 講師
   (筑波大学)
004: 坪内 孝司 教授
   (筑波大学)
005:眞島 澄子 助教授
   (筑波大学)
006:中内 靖 助教授
   (筑波大学)
007: 磯部 大吾郎 助教授
   (筑波大学)
008:横井一仁
     連携大学院教授
   (産総研・筑波大学)
009:山海嘉之 教授
   (筑波大学)
010:横井浩史 助教授
   (東京大学)
011:三河 正彦 講師
   (筑波大学)
012:塚越秀行 助教授
   (東京工業大学)
013:谷 淳 博士
   (理化学研究所)
014:福井 和広 助教授
   (筑波大学)
015:中谷 一郎  教授
 (宇宙航空研究開発機構)
016:油田 信一  教授
   (筑波大学)
017:木村 武史  助教授
   (筑波大学)
018: 岩城 敏 研究員
   (NTT)
019: 金岡 克弥 講師
   (立命館大学)
020:杉本 旭 教授
   (長岡技術科学大学)
021:田所 諭 教授
   (東北大学)
022:望山 洋 准教授
   (筑波大学)
023:江口 清 准教授
   (筑波大学)
024:山根 克 准教授
   (東京大学)
025:星野 准一 講師,
   益子 宗 氏

   (筑波大学)
   西沢 俊広 氏
   (NEC)
   三宅 美博 准教授
   (東京工業大学)
026:神徳 徹雄
    連携大学院教授

   (産総研・筑波大学)
027:河本 浩明 助授
   (筑波大学)
028:有本 卓 客員教授
   (立命館大学)
029:田中 孝之 准教授
   (北海道大学)
030:田中 文英 准教授
   (筑波大学)
031:Raja Chatila 先生
   (LAAS-CNRS)
032:松本 吉央 先生
   (産業技術総合研究所)
033:上林 清孝 助教
   (筑波大学)
033:広瀬 茂男 教授
   (東京工業大学)

次回のUTARCセミナーのご案内

日時・場所:

第25回UTARCセミナー(UTARC-025)
SICE SI部門 共創システム部会研究会
日時:2007年10月22日(月)15:00-18:30
会場:筑波大学3L棟307室 (工学システム学類棟)

共催:SICE SI部門 共創システム部会,
    筑波大学次世代ロボット・サイバニクス学域(UTARC)

15:00-16:00:「エンタテインメントと共創システム」:
        
星野准一,益子宗(筑波大学)
16:00-17:00:「パーソナルロボットPaPeRoの開発」 西沢俊広(NEC)
17:00-17:30:休憩
17:30-18:30:「「間(ま)」の共有と共創コミュニケーション」 三宅美博(東工大)


15:00-16:00


「エンタテインメントと共創システム」
 

 

星野 准一 講師
筑波大学 大学院システム情報工学研究科
知能機能システム専攻


早稲田大学理工学部 電子通信学科卒.マサチューセッツ工科大学(MIT)Media Laboratory, Vision and Modeling Group研究員,セコムIS研究所,新潟大学大学院自然科学研究科助手,科学技術振興事業団 さきがけ研究21 「情報と知」領域 研究員などを経て,筑波大学機能工学系講師,同大学システム情報工学研究科知能機能システム専攻講師,現在に至る.

益子 宗
筑波大学 大学院システム情報工学研究科
知能機能システム専攻

筑波大学 大学院システム情報工学研究科
知能機能システム専攻 エンタテインメントコンピューティング研究室
http://www.graphic.esys.tsukuba.ac.jp/


16:00-17:00:


「パーソナルロボットPaPeRoの開発」
 

 

西沢俊広 
NEC 共通基盤ソフトウエア研究所

1972年1月14日生.1996年筑波大学大学院理工学研究科修了.同年NECに入社.共通基盤ソフトウェア研究所主任.パーソナルロボットPaPeRoのハードウエア,行動制御,安全性の研究開発に従事.

 

NECでは、1997年から家庭で人と一緒に暮らす事のできる「パーソナルロボット」の研究開発を行っている。2001年に「パーソナルロボットPaPeRo(パペロ)を開発し、実際の家庭へ貸し出し様々な調査を行い、問題点や改善点の抽出やその改善を進めてきた。2005年には子供や保護者、保育所の保育士、幼稚園・小学校の先生などをアシストするチャイルドケアロボットPaPeRoを開発し、愛地球博において6ヶ月間にわたる実証実験を実施した。本発表ではパーソナルロボットのハードウエアおよび安全性、人とロボットのインタラクションのための技術について解説する。

NEC 共通基盤ソフトウェア研究所
知能コミュニケーションTG
PaPeRo: http://www.incx.nec.co.jp/robot/


17:30-18:30


「「間(ま)」の共有と共創コミュニケーション」
 

 

三宅 美博 准教授
東京工業大学 大学院総合理工学研究科
知能システム科学専攻


1989年、東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了(薬学博士)。 金沢工業大学情報工学科助教授を経て、1996年より東京工業大学 大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻准教授、1999年より ミュンヘン大学客員教授併任、2003年より東京大学人工物工学研究 センター客員研究員併任。主として生命的自律性とその基盤として の共創システムの研究に従事。主著に、『場と共創』(共著、 NTT出版、2000年)、『共創とは何か』(共著、培風館、2004年)他。

 

現代は情報爆発の時代であり、その背景には、記号化できる明在的 情報に偏ったコミュニケーション支援技術の拡大がある。この問題 を克服するためには、明在的情報と同時に、情報を統合するための 暗在的なコンテクスト情報の共有促進が不可欠である。そして、 コンテクストを生む「場」や「間」が人々の間で共有されなければ ならない。そこで本講演では、人間の対話をモデル系として「間」 の共有機構に関する心理学的実験結果を紹介し、それに基づいて 共創コミュニケーションと情報統合を支援するシステムの構成手法 について議論する。

東京工業大学 大学院総合理工学研究科 三宅研究室
http://www.myk.dis.titech.ac.jp


対象:


筑波大学 大学生・大学院生・教職員
※ 学内の方は参加自由です.
(次世代ロボット・サイバニクス学域に関連する研究室に限らず,多くの方の参加をお待ちしております.)

※ 学外の方で,参加ご希望の方は,事務局までご連絡下さい.


協賛 :


サイバニクス:人・機械・情報系の融合複合拠点(グローバルCOEプログラム)


 

UTARCセミナー アーカイブ

本セミナーは、教員間にて互いの研究内容のディスカッションを行うことを目的としております.平成18年度からは、筑波大学内外部の有識者などを招待し、講演会を開催しております.

【バックナンバー】 - セミナーアーカイブ

 

 

 


照会先:〒305-8577つくば市天王台1-1-1 電話 029-853-2111(代表)
Copyright© 2005-2008 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 個人情報の取り扱いについて